Human Psychology

色の活用例

ここでは、眼と色の知識で紹介した「色のイメージ」に基づいて、色の活用例を紹介していきます。

イメージ 活用例
汚れがない 潔白 シーツ
重厚感 高級感 テレビ オーディオ
落ち着き 大人 スーツ ビジネスシーン
情熱 活力 高揚 POP広告 祝いの場
活発 陽気 明るい 住宅関係
元気 愉快 希望 注意 明るいイベント 注意喚起の標識
健康 若々しい 安心 リラックスグッズ 非常口のサイン
知的 信頼感 爽快感 企業のコーポレートカラー
上品 優雅 高貴 ブランド商品のイメージカラー
ピンク かわいらしい 幸福 愛情 贈り物の包装紙やリボン

いかがでしたか?

「この色、確かにこういう使われ方をしているかも!」
と思ったことも多かったのではないでしょうか。

そのときの気分や状況によって、これらの色を使い分けてみるのも面白いかもしれませんね。
ぜひこの活用例を参考に、皆さんの日常をより鮮やかで彩りあるものにしてほしいと思います!

クイズに挑戦してみよう!

Q.1000人中46人が事故を起こしてしまう劣悪な環境の工場で、事故の犠牲者を
減らすとしたらどういった方法を考えますか?

事故が多発しそうなところを整備しますか?
それとも工場の安全対策を強化しますか?

どちらも良い解決方法ですが、整備をするには沢山の費用が必要になってきます。
また、安全対策を万全にするなら工場作業員の負担や仕事は増えてしまいそうですよね。

実は、今あげた解決方法を全く使用せずに、
人だった事故犠牲者を6人に減らした事例があるんです。

では、どのような対策でこれほど劇的に犠牲者の人数を減らせたのでしょうか?

▼ 答えは・・・ ここをクリック!


あまり効果的であるとは思えませんよね。しかし、人は刺激に反応します。
色彩は、心身ともに影響を及ぼすことが科学的に証明されているのです。